院長紹介

【院長プロフィール】

 

井手 洋史(いで ひろふみ)

 

1978年生まれ 福岡県小郡市出身

 

地元の小中学校を卒業後、西日本短期大学高校で甲子園を目指し野球に打ち込む。その後、カナダ語学留学(アルバータ州エドモントン)、大阪ハイテクノロジー専門学校(スポーツ科学科)に入学し運動生理学や解剖学などを学ぶ。卒業後は、フィットネスクラブのインストラクター、スポーツチームのトレーナー、病院でのリハビリ部門などを経て、2014年5月に平生堂整体院を朝倉市に開院。 妻と娘二人の4人家族。

趣味は特にありませんが、日々、ベストコンディションで施術を行えるように「体調管理」をすることです。毎朝のジョギング、週一の筋トレを欠かしません。酒とタバコはもちろんNGです。

 

【主な資格】

●整体師

●TPDトリガーポイント・ドクター(商標権登録認可番号 第558123号)

●巻き爪補正技術者(ペディグラス社認定)

ごあいさつ

今振り返ってみると整体師を目指すキッカケは中学生の時に経験した腰痛でした。じっと座っていても腰の痛みと脚のシビレで大好きな部活も出来なくなってしまい鍼灸治療や整体をなど色々な治療院へ通いましたが状態が良くならず・・・とうとう入院して腰の治療をすることになってしまいました。それでも十分に腰痛は治らず、いつまたあの腰痛が襲ってくるのだろうと不安な気持ちで過ごす日々が続きました。一人でも多くの方が痛みや不調のない毎日を笑顔で過ごしていただきたい、そのような思いで「整体の世界」に入ったのです。整体を通して皆さまの健康に貢献できればと思っております。鍛えられた確かな技術でみなさまのからだを芯から癒し、、つらい症状を解消に導きます!

ご予約・お問い合わせ

TEL:0946-23-8331