『ペディグラステクノロジーは、皮膚を傷つけるなどのリスクが伴わないと判断した陥入爪や巻き爪の状態を補正しています。しかしリスクが高いと思われる場合には、医療機関への診察を常にご案内しています。』

痛い!! 辛い!! 巻き爪、陥入爪

なぜ、整体院で巻き爪のケア?

と、疑問に思われるかも知れませんね。

それは、自分自身が巻き爪(陥入爪)で困っていたからです。

 

私の場合はスポーツ活動中に、親指の爪を剥がしてしまいました。

 

それも二度も。

 

それからというもの爪の端が皮膚に食い込むようになり、立派な巻き爪に!

その痛みをどうにかしようと爪を深く切る。ちょっとでも伸びたら切るの繰り返し・・・

靴に種類によっては歩くと爪が当たって痛いのなんの。不自由極まりないわけです。

 

どうにかならないものかと、市販の巻き爪補正具を付けてみたり

色々試したけどイマイチ。

最後にたどり着いたのが、ペディグラス法による巻き爪補正でした。

 

「どこに相談すればいいのか分からなかった。」

「どこに相談してもどうにもならなかった。」

そんなみなさまのお役に立てると思います。

 

「こんなことなら早く相談すればよかった!」

と、多くの方に喜ばれています。

 

まずは無料カウンセリングから。お気軽にご相談ください!

巻き爪ケア症例

巻き爪ケア ペディグラス

ペディグラスは、特許取得の巻き爪補正具を使った安心・安全な巻き爪ケア法です。

巻き爪の状態を爪の根元から改善し、本来の健康的な爪へと導きます。見た目は、補正具が付いていることがほとんど分からない程の美しい仕上がり!日常も違和感なく過ごしていただくことができます。

足は「第二の心臓」といわれる大切な部位です。ケア後の状態をキープし、快適に過ごしていただくためのホームケア法や整体からの視点も踏まえたきめ細やかなアドバイスでお客様の健康をサポートいたします。

ペディグラスの特徴

①痛くない

 

針や刃物を使わない安全な巻き爪ケア法です。

施術中もほとんどのケースで痛みを伴うことはありません。

ケア後は無痛もしくは痛みが激減します。

 

②美しい仕上がり

 

巻き爪ケアの補正具は透明なので装着してもほとんど目立ちません。

 

③爪を傷めない

 

補正具の取り付けは点でなく、面で行います。

爪にかかる圧力を分散させ、安全に爪の形を整えることができます。

 

④再発しにくい

 

爪の根元から改善するため再発率が低いです。

当院では、施術完了後も希望者様には再発チェックを定期的に行い、

皆様の快適な歩行をお守りしています。

 

 

⑤全ての巻き爪に適応

 

片側だけ巻いた爪、渦巻き状に巻いた爪、陥入爪(皮膚の中に埋没した爪)、

ストローの様に巻いた爪など、あろゆる爪に適用します。

 

⑥爪を伸ばさなくても補正できる

 

爪が伸びてくると痛くなるから短く切ってしまう・・・。

爪が割れてしまった・・・。

このようなケースにも対応できます。爪先を作る、また割れ爪を補強することで

安全で快適な日常生活を送っていただけます。

 

施術のBefore After

巻き爪度数表

ペディグラスでは巻き爪の程度を【巻き爪度数表】によって計測いたします。

現物は、プラスチックの透明シートで向こうが透けて見えます。

指の正面に合わせて巻き爪の度数を判断します。

巻き爪ケア料金

巻き爪度数表による分かりやすい料金システムを採用しています。

料金設定は爪の片側(1カ所)の料金です。

巻き爪補正の期間は個人差がありますが、初回が重度の方でも巻き爪の

状態が軽くなるにしたがって料金がお安くなります。

巻き爪の程度  1ヶ所の料金
軽度(40°〜50°)  5,400円 
中度(60°〜70°)  6,480円〜7,560円
重度(80°〜100°)  8,640円
プリパレーション  +1,080円〜2,160円
※プリパレーション・・・爪のお掃除。爪の衛生、肥厚状態により別途必要です。

巻き爪ケアの流れ

Step1. 無料カウンセリング

当院では、巻き爪ケアのカウンセリングを無料で行っています。

(カウンセリングだけのご予約も可能です。)

その際、施術の内容やどのような補正具を使用するのか、ケアの料金などを

詳しくご説明いたします。

 

一切無理な営業はいたしません。そんな事されたなら消費者苦情センターへ通報下さって結構です。

 

Step2. 施術

爪のお掃除の後に、補正具を取り付けていきます。

巻き爪の進行度合いにより、時間がかかる場合があります。

 

Step3. 説明・アドバイス

ペディグラスの巻き爪ケアは補正がが終了するまで、月に一度のケアが必要です。

施術終了後に今後のケアについてご説明いたします。

 

ケアが出来ない場合について

ペディグラスによる巻き爪ケアは、爪の状態によっては施術できない場合があります。

巻き爪周辺に出血、化膿、感染症などの皮膚疾患が認められる場合は、医療機関での治療の後に施術させていただきます。

巻き爪ケア動画

ご予約・お問い合わせ

TEL:0946-23-8331